スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●●●マス


続きを読む

画像の○○○は開発中のを使用していますw

*upd 2014-01-25



続きを読む

女子平行…

今回は、いつもの抱き枕ドールとは違います!


見よ、この澄ました顔!(笑)

続きを読む

Vゾーン

魔絢さんの記事のコメントで、
下の毛のコトもはなしにありましたので、
等身大ドールのVゾーンの表現方法を。


まだ「新生ビーナスボディ」の胴体のみの頃、
パンツ履いてるならVゾーンを表現してみようと。

最初、家にあった黒糸で表現したのですが、何かイマイチで…。
他社ドール専用の物は、意外とお値段が高い。

そこで、

続きを読む

染めるのは大変

すべて載せきれてないですが、
ふと目についてチョイスした洗車用スポンジが骨組として活躍。
間違って踏んでも折れない密度です。


ここから、この記事の本題。
お役には立てませんのであしからず(逃)。

服を染めるためのアイテムですが、
これまた、ふと目についた水性アクリルペイント(ダイソーさんで@¥105)です。
使用方法はとくに記載なく分量わからないけど、染料として使えそうな感じです。
dde100114p22.jpg

ド素人の私が行った工程は…

1、白色の肌着を洗剤無しで1度洗濯
2、ぬるま湯に浸けておいて(=乾かさない)
3、バケツにそこそこのお湯を入れて、原液の色を確認しながら染料を混ぜる
4、ひとまず混ぜ終わってから、肌着を入れる(=原液を直接つけてはいけない)
5、休まず肌着をかき回し続ける(=ムラを作らないように)
6、手で脱水して、サーキュレーター(もしくは扇風機)で干す
7、洗濯機の乾燥モードで、それなりに乾燥(アイロンのほうが適切かも?)
8、また干す

今回の使用量は1本以内(お湯で薄め過ぎた?)で、
完全に乾いた時にはこんな感じでした。
染料前             染料後
dde100115p24.jpg
微妙。

本当に大変なのが、汚してはいけない所を注意し続けなくてはなりません。
染料が乾くと拭きとれなくなりますので、
作業中に水周りで意外と何かかにか触る事があり要注意。

万一拭き取れなくなった場合は、重曹より歯磨き粉が使えます。
時間の経過次第では無効になりますが。

手芸の次は掃除を覚え始めた…かな??

その他、染料の注意点ですが、
ちゃんとした衣料メーカーが生産した100%コットンには使えそうです。
中途半端な品質だとムラが出来ますし、
染まりにくい生地(人工的なもの)であれば、違う色に変色したり(?)。
あとはやっぱり分量次第…。


手間がかかり過ぎるので、
次があるなら、洗濯機の中で生地同士による色移しをさせようと思います(苦笑)。
ソイネの部屋 (BANNER)
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
プロフィール

ソイネ

Author:ソイネ

カテゴリ
リンク
外部リンク

人型抱き枕研究所(あづち さん)


いぬ小屋(いぬ さん)


おっさんの隠れ部屋(フォレスターさん)


with Erie(俺物語2010さん)


V-3のなんでもあり!(V-3さん)


ドールのある風景(古谷さん)


めんたおのメモ帳(めんたお さん)


ふくろうのブログ(ふくろう さん)


ティセとかナノボディ…(ハッピーさん)


風とみつ(みつ さん)


さおりんのへや((管理人) さん)


――安堵感(恒さん)


ラブドールは…(A-2 さん)


ドールーム(ドールーム さん) 342




木偶の坊 様

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。