スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とくばん 3

※続きあり。


*
bsd100712p09.jpg
こんばんは。ウサギ(茶)です。
                        こんばんは。ウサギ(白)です。
                                            こんばんは。
                                            副音声のソイネです。



番組の途中ですが、
番組を変更して「私も知らない世界」をお送りします。



bsd100712p02.jpg
                        今回は、サイトやブログが
                        短命に陥らない対策方法?を
                        参考までに
…ですよね?


bsd100712p03.jpg
はい、あくまでも参考にではありますが、
ソイネさん(←笑)は、次のように
教えてくれました。
(ある意味、違う意味で重い口にしておくべき話ですが、
ドーラーさんのために特別に述べます)



========ソイネさん(←笑)の話↓========

<キャラ設定を初めから固め過ぎない>
ドールをお迎えするまでに、いろいろキャラ設定を練る方が多いかなと思うのですが、
実は、初めからキャラ設定を固め過ぎると、その枠から後々脱出できなくなり、
それが新たなネタを作れない原因になります。

人間同様に育ちながら(?)性格が築き上がるものなので、
ドールと遊んでいるちに、キャラ設定が自然と固まってくる方法をオススメします。


また、複数のドールなどをお持ちになる場合は、
似たような顔のドール(←髪型や服装の違いではなくね)を選ばない事で、
自然とネタが作りやすくなります。
ドールへの名前に関しては、世間も巻き込む超大作ではない限りは(笑)、
お迎えする前にお好みで決めておいても良いでしょう。


ただし、ドールに興味を持ち出したばかりの方にとっては、
メーカーさんが商品名で名付けたのと、ドーラーさんがお好みで名付けたのが、
「同じように見えるけど別物??」と頭の中で処理されて、ごちゃごちゃになりやすい
ので、
ドール紹介ページなり用意して、一致させる工夫をしておくと親切ですね。


<キャラを増やす場合は、よく考えよう>
初めのうちは、ドール1体からの生活でも、サイトやブログ用のネタが出来ますが、
これはこれで後々行き詰まりやすい。
じゃぁ、ドールを複数体あれば良いかというと、
それでも行き詰ります。
とくに、似たような顔のドールを好む方は、
ドールを増やしてもキャラ設定が偏ってしまいやすいので要注意。


もし、ドールの買い増しをするのであれば、ドール(とくに顔)が似ていないほど、
予想外のネタも自然と作れてしまうかと思います。

ただし、ドールを買い増しするとなれば、次の事をよく考えましょう。
「更新ネタのためにドールと一緒に暮らしたい」のか、
ドールと一緒に暮らして更新ネタも出来たら良いなぁ」なのか。
人間同士の明るい家族計画でなければ、どちらの理由でも良いと思います。

そう考えていくと、
ドールのボディラインの造形以上に、
ドールの顔(ヘッドの造り)に総合的な鍵があるとも言えるかなと。

ついで話ですが、人間の胸あたり(感触とか)を忠実に再現するだけで
数百万はまずかかるようです。


<ドールへの想いの距離>
想いの距離が近過ぎると、すべてをキレイに撮らなくてはと拘るあまり、
更新が出来なくなっていったり、
ネタを撮る事よりもハグや実践に浸るという、
サイトやブログをお持ちでないドーラーさん状態(それが普通かも)になりますし、
想いの距離が遠すぎると、撮ってる場合でもなく、
ハグや実践もしている場合でもないという、
違う意味の、サイトやブログをお持ちでないドーラーさん状態になります(苦笑)。

前者の場合、キレイに撮ろうという想いだけが強すぎると、
ドールが活き活きしづらくなり、ネタも思い浮かばず本当の人形状態に陥ります。
もう少し拘らずに撮ってみるか、メインとしないドールを撮ってみると、
新たなネタが思いつくかと思います。
後者の場合、既に本当の人形状態ですので、まずドールとの時間を作ろう…(苦笑)。


ついで話にはなりますが、
女性の肌の露出し過ぎは、
男性目線では女性としてではなく道具として見てしまう傾向があるそうです。
と、なると、スッポンポンでお迎えしたドールに、
服を着せているうちに道具に見えなくなるのは、そういう理由もあるのかもしれません。


<サイトやブログの内容をドールだけに絞り過ぎない>
ドールのサイトやブログに多く見られる傾向だと思います。
サービス精神の1つだとは思いますが、
それが新たなネタを作れない原因にもなりやすいです。
時に、ドーラーさんだけの人間臭さもあったり、
ドールへの焦点を一旦外す事によって、
新たな更新ネタが作りやすくなるかも知れません。(^-^)


========ソイネさん(←笑)の話↑========


bsd100712p02.jpg
ソイネさん(←笑)本人が、
自分に喝を入れているかのようでしたね。

                         ところで、
                         ずっと気になってましたが、
                         背後はどうなってます??


bsd100712p06.jpg




































bsd100712p07.jpg
                ぎゃぁあああああ
関連記事

コメントの投稿

Secre

No title

久しぶりに読み返してみましたが、
深いし面白いですねー(関心
この記事はもっと評価されるべきw
記事リンク張って宣伝したいくらいですよ(結構真剣に

Re: No title

⇒名無しさん

あ、あ、あ、ありがとうございますー。
「とくばん」、
ドールという沼に沈みきる前に(笑)、
そんな事を書き残しておいたとは…w(忘れてた)。

記事へのリンクもOKですよ(^ ^;)


この次があるとしたら、
その後の自分のダメだし(喝)を含めて、書き残そうかなぁ…(苦笑)。

No title

今のところ、私はソイネさんのお言いつけどおりに
従っているような・・・(笑)。

私的には自分のブログについては、単に「連絡」
の意味合いで作っているような感じで・・・。
 
 ・・・まあ私のブログ自体、適当・いい加減を
モットーにしています。あまり気を使わない・・。
疲れたら、Fさんみたく休業宣言する・・・とか。

あと、出張がありすぎて実のところお嬢さんたちと
一緒に居れないときが多くて・・・、でも返って
「近からず・遠からず」という関係のお陰で、
ドールとの関係が長続きしているような感じがしております。

Re: No title

⇒ふくろうさん

> 今のところ、私はソイネさんのお言いつけどおりに
> 従っているような・・・(笑)。

(´д`;)
…私も知らない世界なので、
「そんな話もあったっけ?」くらいでお願いしますね(^ ^;)ヾ


ふくろうさんは、出張が多いんですものね~…。
毎日顔を合わせれない時もある分、
お嬢さん方の成長(?)に気づきやすいと言うか、
帰宅しては、ドールとの暮らしで感じれる事(癒しとか安心感とか観察とか)も、
大きいかもしれません(^ ^)

毎日が、手を伸ばせばそこに在る環境だと、
(忙しくて放置プレイであっても)
だんだん空気のような存在になってしまいますからねぇ…(時間って怖い/苦笑)。
例えるなら、同棲してる彼女や妻の変化や、
衣類の毛玉が増えたことにも気づきにくい…みたいなw
ソイネの部屋 (BANNER)
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
外部リンク
ジジの落書き(ジジさん)


人型抱き枕研究所(あづち さん)


非・リアルな存在(名無し さん)


琴瑟相和 …(遠阪舞流豚 さん)


いぬ小屋(いぬ さん)


おっさんの隠れ部屋(フォレスターさん)


with Erie(俺物語2010さん)


V-3のなんでもあり!(V-3さん)


ドールのある風景(古谷さん)


めんたおのメモ帳(めんたお さん)


ふくろうのブログ(ふくろう さん)


ティセとかナノボディ…(ハッピーさん)


風とみつ(みつ さん)


さおりんのへや((管理人) さん)


――安堵感(恒さん)


ラブドールは…(A-2 さん)


ドールーム(ドールーム さん) 342



Nighty doll(あいあい さん)



木偶の坊 様

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。