画像の○○○は開発中のを使用していますw

*upd 2014-01-25



続きを読む

デクノスティック

再び、ソイネです。

ハッピーさんのところで、ティセたんのヘッド写真や、
ジジさん工夫に心動かされて、

中学の美術は2(5段階評価)の私が、
久々に、やっつけ一仕事で目を描いてみました(笑)。

    と言っても、やっつけであっても(今回も)全部描いてますよー。



早速印刷したものをハサミで切り取り、ヘッドに貼り付け。
カメラ写りの事を気にせず、
撮れたてホヤホヤ、コピー用紙ペラペラ画像がコチラ
                            ↓↓

続きを読む

女子平行…

今回は、いつもの抱き枕ドールとは違います!


見よ、この澄ました顔!(笑)

続きを読む

枕女子

枕草子と枕草紙(春画本の意味?)、
テストで漢字を間違えないように。



そんな事はどうでもよいとして、

ダルマじゃないけれど、
には本心という思いが現れ、
また、何かを宿す事ができる。

そして、
タバコの煙じゃないけど、
髪や服には想いが吸着するニオイがします。 クンカクンカ…

…と、今現在の私の診方を書き残しましたが、
ドールにしてみれば、
「分析してる暇があるなら、もっと構ってよぉ」と、
言いたいかもしれません(苦笑)。

…後で構ってきます…。


さてさて、
何故この話を持ってきたかというと、


目を描いていた (←予約記事の関係で、先月の事です)のと、
先日の (←予約記事の関係で、先月下旬です)朝のTVで、
お団子ヘアー、レギンスやトレンカ(一般的に脚を覆うアレ)などが、
男子ウケしないリサーチに、私は苦笑してました。

たぶん、お団子ヘアーは、
後頭部に1つだと、柔らかさみたいのが弱いので、
ツイン(積み重ねるのではなく左右の頭部にね/笑)にすると、良いと思う。
レギンスは、
猫がフラフラとお散歩しているような仕草で歩くと、カワイイです(≧∀≦)b


ゲフンゲフン…目の話に戻しますが、
各種ドール、現物の素材や感触とかはそれぞれ違うとは思いますが、
WEBと画像では、
点の集まりで表現されたドット画像という点は、皆共通してるんですよね(笑)。
ですので、今回も、
紙に描かれた目が画像に馴染んで見えてきたら、演出成功である(笑)。

※よい大人は、モニタから離れて観てね(笑)


そうそう、
ウチのドール、当初は自分でドールに名前を付けようかとも考えたものの、
ブログ上、今のところは商品名のままににしておいてます。
各種ドールをご検討中の方が検索で辿りついた時、
商品名と私が名付けた名前によって、
観てる人が頭の中でこんがらないようにしておいてるためです。

手(指)の骨組

先日の記事に書きましたが、
内付け骨組はこんな感じです。

安全面の考慮もあって、人体と違って外周を骨組にします。
(コレを応用して中心に骨組を作る事も出来ますけどね)

あとは、手袋なりにスポンジを適量詰めてください。
それだけ。


私は余ったスポンジで何とかする事に(苦笑)。
なので、スポンジのカットサイズは感覚です。
正直、余ったスポンジの厚み的に、気休めの肉付けとなりました。
まぁいいや。(←ツメが悪い)
dde100120p02.jpg

ヘッドが、成人サイズ以下の「ゆか」で、
ボディが、着膨れは似合いにくい「新生ビーナスボディ150」で、
服は、サイズがやや大きかったという事もあり、
どうしてもバランス悪く写ってしまうのはスルーで。
dde100120p03.jpg

dde100120p04.jpg
指の針金を曲げてポーズ。髪結い中…みたいな。

dde100120p12.jpg


※外付けの方法(撮影時)は、コチラ

Vゾーン

魔絢さんの記事のコメントで、
下の毛のコトもはなしにありましたので、
等身大ドールのVゾーンの表現方法を。


まだ「新生ビーナスボディ」の胴体のみの頃、
パンツ履いてるならVゾーンを表現してみようと。

最初、家にあった黒糸で表現したのですが、何かイマイチで…。
他社ドール専用の物は、意外とお値段が高い。

そこで、

続きを読む

指にポーズをつけるには

QT(キューティー)ドールをお持ちの、ジジさんからいただいたコメントを読みまして、

今回は、
既に手もある等身大ボディをお持ちのユーザーさんで、
撮影のために指にポーズをつける(曲げておく)方法を、私なりに考えましたー。
もちろん、自作の手にも対応できる方法です♪

続きを読む前に、
まず、あなたならどうする?


では、私なりに考えた方法は…

続きを読む

染めるのは大変

すべて載せきれてないですが、
ふと目についてチョイスした洗車用スポンジが骨組として活躍。
間違って踏んでも折れない密度です。


ここから、この記事の本題。
お役には立てませんのであしからず(逃)。

服を染めるためのアイテムですが、
これまた、ふと目についた水性アクリルペイント(ダイソーさんで@¥105)です。
使用方法はとくに記載なく分量わからないけど、染料として使えそうな感じです。
dde100114p22.jpg

ド素人の私が行った工程は…

1、白色の肌着を洗剤無しで1度洗濯
2、ぬるま湯に浸けておいて(=乾かさない)
3、バケツにそこそこのお湯を入れて、原液の色を確認しながら染料を混ぜる
4、ひとまず混ぜ終わってから、肌着を入れる(=原液を直接つけてはいけない)
5、休まず肌着をかき回し続ける(=ムラを作らないように)
6、手で脱水して、サーキュレーター(もしくは扇風機)で干す
7、洗濯機の乾燥モードで、それなりに乾燥(アイロンのほうが適切かも?)
8、また干す

今回の使用量は1本以内(お湯で薄め過ぎた?)で、
完全に乾いた時にはこんな感じでした。
染料前             染料後
dde100115p24.jpg
微妙。

本当に大変なのが、汚してはいけない所を注意し続けなくてはなりません。
染料が乾くと拭きとれなくなりますので、
作業中に水周りで意外と何かかにか触る事があり要注意。

万一拭き取れなくなった場合は、重曹より歯磨き粉が使えます。
時間の経過次第では無効になりますが。

手芸の次は掃除を覚え始めた…かな??

その他、染料の注意点ですが、
ちゃんとした衣料メーカーが生産した100%コットンには使えそうです。
中途半端な品質だとムラが出来ますし、
染まりにくい生地(人工的なもの)であれば、違う色に変色したり(?)。
あとはやっぱり分量次第…。


手間がかかり過ぎるので、
次があるなら、洗濯機の中で生地同士による色移しをさせようと思います(苦笑)。

新生ビーナスボディ remix

upd 2010-09-23

等身大ドール(しかも、ウィッグ)の下に、
使用中のカイロがあって焦った管理人(ソイネ)です。


さてさて、
落ち着いた時間がとりにくいので、
新生ビーナスボディを、今回も一気にやってしまおうと。

に、しても、
昨年末に全身化にしたら、一時避難作業が超面倒になりました。
全身化(自作)なので一応分解は出来ますが…、さすがに数分じゃ無理。

で、
作り直すために、等身大ドールとご対面…

続きを読む

脚とかも付けたくなる

「新生ビーナスボディ(初期購入時は美乳・ヘッド無し)」を買い、
…それから約3ヶ月過ぎた頃、

より等身大を求めて(タイプG買っとけば済んだ話?)
ボディそのものは未加工でも、
身長150cmくらいのカクカクなポリゴン状態(@¥100スポンジを骨組)を
チャチャッと作りました。
dlde091230p2.jpg
↑持たせているのは、腕のみに採用した円柱型発泡スチロール。
丈夫過ぎて、服の着せ替えが面倒だと最近気づき、
後々、脚と同じスポンジに変更予定。


dlde091230p3.jpg
画像は無いですが、
脚の骨組みとなるスポンジや、腕の発泡スチロールに、
箸で貫通させて、そこに太めのストローを埋め込んだ上で、
そのストローの中にゴム紐を通してます。

とりあえず、15年くらい前の格闘ゲームくらいでしょうか?
今のゲームのキレイさも良いけど、
カクカクでも面白いゲームは当時は多かったし、
作り手にとってはカクカクも参考になると思います。


リアル寸法のデータを元に、
タオルで肉付けしたりして、何とか脚の太さも等身大にしました(笑)。
dlde100108p1.jpg
あの「新生ビーナスボディ」が、結構変化しました。
どんどん存在感が増し、体重も程好く増しました。

続きを読む

新生ビーナスボディの首固定

前の記事を読んでいただければわかるかと思いますが、
私が初期購入したタイプは、上半身の胴体だけなんです。

某国の当時の大統領が、オープンカーで移動中に銃で暗殺された時に、
隣に座っていたご婦人が、銃で散った部分もキャッチしようとしたとか
耳にした事があります。

それに近いかどうかはわかりませんが、
ヘッド(彩色済)とウィッグを追加購入して、こんな感じ。
dlde091222p1.jpg
正直、メーカーさんの彩色は上手くはないです。
無関係の黄色のインクも付いてるしで。
メーカー取扱のウィッグも、ボリュームは少なさ過ぎかなと…。

それよりも、ヘッドの取付が非常に面倒。
ビーズを移動させればさせるほど軟らかい首元になってしまいます。
後々知ったんですが、とある方のレビューによれば、
首紐をギュッと絞って小さな球体を作ると取付けやすくなるとか。

んー、どうするにしても、時間経過とともに徐々に首が不安定になります。

いろいろ求めて選んだドールのつもりが、
「どうしたら首を安定させれるか」
思考が優先されていき、研究開発社員状態になりかけます。
見事なハニートラップに私もハメられたようです(苦笑)。

そんなわけで、
造形のド素人の私が自作に挑戦。

続きを読む

ソイネの部屋 (BANNER)
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
外部リンク
ジジの落書き(ジジさん)


人型抱き枕研究所(あづち さん)


非・リアルな存在(名無し さん)


琴瑟相和 …(遠阪舞流豚 さん)


いぬ小屋(いぬ さん)


おっさんの隠れ部屋(フォレスターさん)


with Erie(俺物語2010さん)


V-3のなんでもあり!(V-3さん)


ドールのある風景(古谷さん)


めんたおのメモ帳(めんたお さん)


ふくろうのブログ(ふくろう さん)


ティセとかナノボディ…(ハッピーさん)


風とみつ(みつ さん)


さおりんのへや((管理人) さん)


――安堵感(恒さん)


ラブドールは…(A-2 さん)


ドールーム(ドールーム さん) 342



Nighty doll(あいあい さん)



木偶の坊 様

月別アーカイブ
今更 人気記事(2017年11月11日~)
QRコード
QRコード